『楽しさ』を印象づけるのはコンテンツじゃなくて顔!

『楽しそう』ってどういうことだろう?

ギタリスト、ハヤエモニストの北島健吾です。
今日のテーマは世に出すコンテンツの面白さをどう前面に出すかについて。クリエイターの人は自分のコンテンツを世に送り出すとき、利用者目線に立ち「どうすれば良さそうに見えるか」を考えると思います。
『良さそう・楽しそう・面白そう』って思われるにはどうしたらいいのか?これについて考えました。

 

続き↓

kengo-kitajima.net